RECOMMEND

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「胎動」 | main | Painter12 動画 by Android Jones >>
「夜に生まれる」

 
 夜、というと、暗くて怖い、オバケや妖怪や悪鬼の跋扈する忌まわしき時間帯、とついイメージしてしまいがちですがそういうものばかりでもないよね、とよく思うのです。フロドたちが末つ森でギルドール・イングロリオンの一行に出会ったときのように。
 忌まわしくない、死ではなく生の顔で夜を描きたかったのでした。
 
 
 
 
 別々のフレームで描画した画像を組み合わせてみました。

 背景になっている植物状のフラクタルが日本画風に落ち着き、そのまま雰囲気に流されて安易なまま止めてしまいそうだったのをもう一段二段と進めていくのに苦労しました。「これでいいじゃん」の自分が手強かったです。

 blur系は光の効果がおもしろくてつい使いがちですが、やりすぎるとあざとく安易になってしまうのでどこまでで押さえるかが難しいです。押さえすぎると何のために使ったのか意味がなくなってしまいますし。

 構図や制作のクセで気づいたところもあるので、そこは今後考えていく課題になりました。クセに陥らないようコース取りをするためのポイントが見つけられた気がします。また偶然に出来た効果を、なぜ出来たのか、どうしてそうなったのかと理解して次は意識して使えるようにしたいです。
 
 偶然によるところが大きいとはいえ、2つの画像が上手くなじんではまってくれたように思います。絵の意図にも沿ってくれたのではないかなー。
 
 
 
 
 dAのギャラリーからは作品のプリントを購入していただけます。この作品ですと、Photo Print, Greeting Card, Post card を選んでいただけます。品質等はdAお任せで私自身見ていない(!)のですが、もしよろしかったら手にとってご覧下さい。
 カレンダーやマグカップなんぞもあるので、むしろ描き手のほうがおもしろそうで燃えてます(^_^; 売れる売れないは別として、一度全部作ってみたいなー。で、自分で買ってニマニマするの。
 カラー便せんひとつ作るだけで手間もお金もかかった頃から思うと、いい時代になりましたねぇ・・・


 
 
 
 

JUGEMテーマ:描く話

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
chloe | | comments(0) | - |
Comment
It comments.