RECOMMEND

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Painter12 レイヤーマスク | main | 「ベラドンナ・アート展」に出品いたします >>
「花の宴」



 
 最近、安易にPhotoshopに頼りすぎの感があったのでPainter12を使ってみました。 
 
 桜のフラクタルは、随分前にある程度作り込んだもののそれ以上発展させられなくて断念、放棄したフレームです。削除して消したつもりがフォルダの片隅にちょこんと残っていて、これも縁かなぁと再試行してみました。多少技術も上がったため、形にしてやることが出来ました。



 
 
 
 散りゆく花々の中に静かに座るご老人を荒城の月の歌詞とともに。
 桜の生命感と、同時に一気呵成の散り際を表現するのに苦労しました。
 Painterでの手描き感あるタッチの人物を、違和感なくフラクタル画像に合わせるよう気をつけました。また、綺麗に出ているフラクタルのパターンを勢いに任せて潰しすぎないように、も。
 次に気をつけるとしたら、もっと人物に説得力と実在感を持たせたい。後ろ姿でもっと物語を語ってもらえるように。
 タイポグラフィは、出過ぎずぼけすぎず、いい感じに入ってくれたのではないでしょうか。満開の桜もいい量感に描けたと思います。
 
 
 
 

 作品として今出来ることは全部やったのですが、やはり力不足だなぁ・・・といろいろしみじみとT_T
 
 頭の上に何枚も乗っている分厚い天井を破りたい。
 いいものを見て、感じて、受け取って、もっともっと自分の中身を豊かにしないと一歩も近づけないだろうなと思います。


 








JUGEMテーマ:描く話

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
chloe | | comments(0) | - |
Comment
It comments.