RECOMMEND

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 原画100%の細密 | main | Digital Painter >>
「ニュクスの首飾り」
 
 Julia系バリエーションの練習を引き続き。
 
 
 
 Julian、Juliascope、と試して次はPhoenix_juliaで作図してみたのですが、単体ではどうも上手く展開させられず断念。微妙に非対称の図形を出してくるバリエーションのようで、他Juliaたちとは違った視点での使い方をしなくてはいけないようです。今後の課題として残しておくことにしました。
 
 
 そして最後に基本中の基本と思われるJuliaでの作図をしてみました。
 
 ・・・・・最初に基本をやりなさいよ、と自分にツッコミたくもなりますが、後回しにしたのは正解でした。他Juliaにあったvariables値が無く微調整のきかないこのバリエーションでは、△を重ねてもいつまでたっても美しい模様が出てきません。建物の基礎工事のような図が重なり合ってくるだけでおもしろみに欠け、最初にこれに取りかかったらうんざりしてしまって後が続かなかったかもです。
 
 こりゃだめだ、と途中から方針変更。
 Julian、Juliascopeの装飾でJuliaの土台を飾る感じにしてみました。
 
 色は最初はこんな感じ。
 

 
 これはこれで綺麗なのですが、青系の絵にしたかったのでgradientを変更。
 ここでもひとつ勉強に。もともとバランスが上手くとれている絵のgradientを替えたい場合、各△のトランスフォーム・カラー値にはいっさい手を触れず、gradientのrotateだけで決めるようにすると結果がいいようです。また、横着してPhotoshopのカラー調整で何とかしようとしても、いかにも調整しました風になるだけで悲しい結果に。CGだろうとアナログだろうと、ちゃんと手を掛けるところは掛けてやらないとアカンですねー。
 
 
 
 目新しさはないですが、やはり綺麗な絵を出してきてくれるバリエーションです。
 あと一、二枚描いて、次に進んでみようと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
JUGEMテーマ:描く話

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
chloe | | comments(0) | - |
Comment
It comments.