RECOMMEND

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「Death March」 | main | 「秋色に蒔かれて」 >>
稽古覚え書き
 「引き分けは足の裏から」
 
 この言葉、どこで知ったのだったか。
 どなたかのブログか、それとも本からか。
 腕の力に頼らず背中と縦線に意識を置いて引き分けようとすると、足の裏から力を体幹に送り出してやらないととても引けません。しかし自然に身体が弓の中に割り込んで行けて会も安定するのでした。
 
 どうも上手くいっていなかったのは弓手肩と肘の位置(動かし方?)が馬手側とちぐはぐだったため。原則同じように使ってやらないと、付け根部分の背中や肩胛骨も同じようには働いてくれません。
 目通りまで途切れることなく背中で引き分けてくることが出来るようになってきました (*^_^*)
 
 目通りからは弓手は中押しで的へ。馬手は的中心から矢先を通って篦を伝う線の延長にそって肘を出来るだけ的から遠くに。肩、肘、背中を緩めない(私の場合はたるませないという感覚)。注意事項は他にも諸々。雑多になるので、そこらへんは稽古ノートに書き留めておきます。
chloe | - | comments(0) | - |
Comment
It comments.