RECOMMEND

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「聖堂幻想」 | main | 「天使 - Sing in Harmony - 」 >>
水貼り覚え書き
 染料インクのプリントは水に会うと溶け流れてしまいます。水を大量に使う「水貼り」は出来たら避けたいのですが、展示規定が「パネル使用」で小さいサイズですとジークレープリントを発注するのも予算と時間の都合でためらわれます。
 
 
 
 で、9月の展示に出品するSMサイズ2作のプリントを実験も兼ねて水貼りしてみました。以後の覚えとして書いておきます。
 
 使用プリンタはEPSON EP-774A 染料インク。
 用紙はインクジェットプリンタ用に加工された水彩紙。一つは細部をはっきり出したかったので表面が比較的スムースな「パルパー ホワイト」。もう一つはざっくりしたテクスチュアを試したかったので「モロー」を用いました。
 
 ・染料インクプリントを防水加工するスプレーを表面に噴霧。
  所詮表側のインクを止めるだけなので裏から水を吸わせる水貼りに効果があるかは怪しいです。でも作業時の水はねには強くなるかも知れません。
 
 ・パネル位置を決め、作品裏と表の画像外にガイド線を書き込む。
  作業時間短縮を図り、うっかり事故を減らすため。 ぐずぐずやっていて水を散らかした、なんて間抜けなことをしないように・・・・って、そんなことするのは私くらいですか?
 
 ・パネル四辺にヤマト糊を引き、半乾き程度にまで乾燥させる。
  今まで糊は使わずテープだけで水貼りしていましたが、手早くと確実を両立させるために併用します。
 
 ・作品裏に水を引く。
  普段の水貼り時より少なめの水分量で。
 
 ・貼る
  インクが擦れないように薄紙を表面に当てて、手早く。背面貼りにしましたので、背側に回り込ませた紙をステープラーで手早く止めていきます。その上から水貼りテープで補強&化粧貼り。
 
 
 
 
 結果として、表面ににじみが出ることなく綺麗に貼れました。ただ、引いた水分が少なかったためか、やや紙の張り具合が甘い気も。浮いたり波打ったりまではしていないので、これは好みの問題です。
 防水スプレーのために若干色味が変わるのもつらいところです。
 
 また、写真用紙だと裏面に樹脂コーティングしてあるものが多く、水貼り自体が出来ません。パネルをディスプレイ台と考えて作品をレイアウトする感覚で作る必要があるかも。
 
 
 
 
 
 2作品は9月3日〜16日アモーレ銀座galleryにて開催される「天使&堕天使」展にてご覧いただけます。
 お時間ある方、お気が向かれた方、ご高覧いただけましたら光栄です。

 
 
 
 
 
 

JUGEMテーマ:描く話

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
chloe | | comments(2) | - |
Comment
用紙や技法は経験で選ぶの?それとも誰か教えてくれるものなの?PCの限界というか、PCを使うからこそ出てくる悩み、必要とされるテクニックもあるのだと、しみじみ、尊敬(惚れ?)し直しました。
* 陽子 * 2012/08/20 6:52 PM |
水貼りで惚れてもらえたのは生まれて初めてです・・・・
私は大体経験と好みで選んでいます。もちろん外からの情報も大事ですが、それは所詮他人経由のものなので「そのひとにとって、イイモノ」という範囲かなーと。
* chloe * 2012/08/20 8:51 PM |
It comments.