RECOMMEND

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< に | main | Apophysis - Post Works >>
銀座「あおぞら de アート」に行って参りました
 2012年11月4日日曜日、銀座「あおぞら de アート」に出品出席いたしました。
 

 
 
 いつもお世話になっているアモーレ銀座galleryさんからのご推薦を受けての参加で、お話をいただいた当初は正直、これは大変なことになったとか私なんぞでいいんだろうかとか途方に暮れておりました。
 でも、ご推薦下さったということは、絶対何か一つくらいはちょっとくらいは見どころがあると思ってくださったに違いない。ここで本人が引っ込んでどうすると、いいものを作って出品する「だけ」のことじゃんと、・・・・・その「だけ」が大変ということはあえて見ないふりをして・・・・・、腹をくくったのでした。
 
 
 
 しばらく東京とは縁が遠くなっており、途轍もなく遠い都市になり果てておりましたが、なに、行ってみればどことも変わらぬひとの暮らす街、ましてや同じgalleryさんの輪につながった女性絵描きさんたちが迎えてくださる豊かな場所でありました。
 
 原画の力強さに心奪われ、描き手さんたちの繊細さにしみじみとし、他ギャラリーの作家さん方ともお話しをし、充実した一日でした。ひとつ気付いたのは、webで見てパワーを感じる作品はやはり原画も素晴らしいということ。原画の持つ力はデジタル信号に変換されても失われないのですね。
 
 
 そして、一枚の作品が旅立っていきました。
 


Depth of Ancient Forest by *m-chloe on deviantART
 
 
 今の手法で制作を始めるスタートラインになった一枚で、じつは、なかなかこれを越えられなくてじたばたしている面もあったりします。

 「んじゃお先に行くね。あとはがんばってね〜 (^.^/~~~」
 
と言われたような気がします。と同時に、galleryさんへの責任もほんのちょっとは果たせたのかなぁと安堵したりもいたしました。
 
 
 
 
 
 
 地元へ戻って、スケジュール帳を確認しなおして、さて次、つぎ。
 アモーレのりりしく美しいこうは様、綺羅星のごとき作家の皆様、わざわざ足を運んで半日優しくおつきあい下さった男前弓引き様、皆々様に心からの御礼を申し上げます。
 
 
 
 
 
JUGEMテーマ:描く話

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
chloe | | comments(2) | - |
Comment
ブログを拝見し、清々しい気持ちになりました。いつもご活躍ありがとう。これもデジタルを超越した魅力かと。
* 陽子 * 2012/11/08 7:50 AM |
いつもありがとうです!
とても良い日になりました^^
* chloe * 2012/11/09 3:36 PM |
It comments.