RECOMMEND

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 絵の具で見つける6原色 | main | Apophysis Filter Radius 考 >>
珊瑚の旅立ち

 
 「珊瑚宝珠」額装。
 気に入って下さった方からギャラリー様を通して制作依頼があり、やっと出来上がってきました。P8号。私のプリンタでのギリギリに近いサイズです。

 ぬめっとした質感で見たいということで、光沢紙へのプリントで仕上げています。光沢感が作品への感情移入を妨げると嫌がる方もいらっしゃるのですが、本当に人それぞれだなぁと思います。いずれにせよ、ご依頼主の「見たい」というお気持ちに添う指定を遠慮無くしていただければ作り手としても嬉しいです。
 
 この作品は気に入って下さる方も多く、反応もたくさんいただきましたが、こうして旅立つことが出来ました。
 
 どこにどう飾られるのでしょうね。手元に引き取って良かったな、と思っていただけるといいのですが。
 
 
 
 
 さて、フラクタルとは別に、油彩にも取り組み始めました。
 水彩、アクリル、日本画は経験があるのですが、油彩はまったくの初めて。どうも、根本的に考え直さないといけないところも多々あって、ちょっとまだ

 (  )━━(Д` )━━(´Д`)?

 な感じです。でもそこがおもしろい。
 
 アモーレ銀座ギャラリー様ご推薦の「春蔵絵具」を買ってみました。



 手作り絵の具箱。

 100円ショップで買ったカゴに厚紙で仕切りを作って入れ、キャップ頭に色をちょいと付けたチューブを立ててあります。アクリルの頃からこの方法で収納していますが、見つけやすくて片付けやすい、オススメの方法です。画材屋さんでチューブの箱を貰ってきて入れればもっとお手軽。
 
 いや、絵の具箱作って満足しててもしようがないんですが・・・
 
 
 絵を描くのも弓も、つらくてしんどくて苦しいのですが、なぜかそれが全部「楽しい」。ダンナさんがにこにこしながら支えてくれるのも何よりありがたい。
 
 


 ともあれ、まだまだ描いていきます。








JUGEMテーマ:描く話

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
chloe | | comments(1) | - |
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
* - * 2013/02/07 8:29 PM |
It comments.