RECOMMEND

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< La bête du Gévaudan- ジェヴォーダンの獣 - | main | はるのちから >>
朧月夜



 似たタイプの画面でもフレームを調べてみるとまったく基礎構造が異なっている場合もたまにあります。この絵を描くきっかけになったフレームもそうでした。
 たぶんこういう技法だろうなと見当をつけて、公開されていたフレームを覗いてみたら、あらびっくり、思いも寄らない方向からのアプローチでしばし絶句。こういう発想の出来る人ってすごいと敬服するとともに、自分の固定概念の狭さに深く反省もいたしました。
 
 その基礎構造を少しお借りして、「花春展」の花作品を描いてみました。
 かすかにハープの音が聞こえるような、そんな画面に出来たのではと思います。

 明暗のコントラストをくっきり出したかったので出力は久しぶりに写真用紙に。「作品に入っていけない感じがする」と以前言われ写真用紙系は避けていたのですが、画材紙系だとこういうコントラストの強い絵は出づらいように思われます。加筆は油彩です。ルソルバンと速乾メディウムを使って一日で乾くようにしました。


 どなたかのお心に届きますように。
 アモーレ銀座gallery 「花春展 - 花 - 」 http://amoreginzagalleria.blogspot.jp/2014/02/3.html  にて展示しております。







JUGEMテーマ:描く話
chloe | | comments(0) | - |
Comment
It comments.