RECOMMEND

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夜空を越えて | main | 夢と愛 >>
「千の陽よりも燦然と」




 2014年「第十回ベラドンナ・アート展」出品作です。

 随分昔、英国のパンクバンド、キリング・ジョークのアルバム " Brighter than a Thousand Suns " を繰り返し聞いていた時期がありました。日本版タイトルは『漆黒の果て』でしたが、自分流に翻訳したものが気に入って、いつか何かに使いたいと取ってあったのでした。


 今回、絵の構成段階で改めて英語タイトルを検索してみました。
 そして拾い上げられてきたのが

" Brighter than a Thousand Suns "  Iron Maiden
" Brighter than a Thousand Suns: A Personal History of the Atomic Scientists "


 正直、これは軽い気持ちで取り扱っていいフレーズではないと、特に東日本大震災の災禍も生々しい今、「気に入ってるから」だけでつけていいタイトルではないと認識しました。



 構成を見直し、含まれる意味や描かれるイメージを検討しなおし、作品化しました。
 ただ、気持ちだけ空回りして「絵」としてクリアすべきことがなおざりにならぬよう何度も頭を冷やしつつ。




 出来上がってみれば「・・・・全然力不足」と落ち込むのはいつものことですが、いろいろなところで得られるものも多く、次にまた繋げます。


 技術的には2つのフレーム画像からの構成、GlynnSimバリエーションの扱い、F△、Photoshop処理の塩梅。そして展示作品としてのアナログ画材での表現。いずれもまだ改良の余地がありすぎです。展示会場で身に染みて感じたことなども。









JUGEMテーマ:描く話

chloe | | comments(0) | - |
Comment
It comments.